アドセンス広告の配信制限の解除法!2つやるべきことをお伝えします

目安時間 12分

こんばんは!

 

岩永です。

 

アフィログへようこそ!

 

 

つい先日、
僕がコンサルしているSさんから

 

「アドセンスの広告配信制限がかかりました!
助けて下さい」

 

という内容のチャットが届きました。

 

 

アドセンス広告配信制限とは
アドセンス広告が最大で30日間停止してしまうこと。

 

 

記事内に貼ってある
アドセンス広告が、
非表示になるんです。

 

 

考えただけでも恐ろしいですよね。

 

 

1か月間アドセンス収益が
0円ってことですから。

 

 

アドセンスの広告配信停止に関しては、
今回Twitterでも話題になるくらい
停止された方が多いんです。

 

 

6月末くらいに一気に
広告配信制限が掛かったんです。

 

 

しかしこれだけ大勢の方が
広告配信停止になることって
今まで聞いたこと無いんですよね。

 

そこで今日は、
アドセンス広告の配信制限の解除法
をお伝えしようと思います。

 

■アドセンス広告の配信制限の解除法!

アドセンスの配信制限が掛かってしまったら、
やることが2つあります。

  • 不正クリック防止プラグインを入れる
  • Googleに異議申し立てを行う

 

この2つを行わないと
最大で30日間無報酬になってしまいます。

 

 

で、今回の騒動になっているのが、
アドセンス狩りです。

 

 

アドセンス狩りとは、
悪意のある第3者が記事のアドセンス広告を
故意に連続でクリックすることで
サイト所有者のアドセンスアカウントを停止させようとする
無差別な嫌がらせです。

 

 

Sさんの方にもGoogleから、

 

「無効なトラフィックが検出されました」

 

という内容のメールが届いていました。

 

 

無効なトラフィックというのは、
広告主様の費用やサイト運営者様の収益を、
作為的に増やす可能性のあるクリックやインプレッションのことです

 

 

簡単に言うと
不正な行為です。
岩永
岩永

 

 

1人以上のユーザーが繰り返しクリックするとか、
自サイトの広告を自分でクリックするなどです。

 

 

もしかしたらGoogleに何らかのトラブルがあって、
起こっていることかも知れません。

 

 

だけどこればかりは、
誰も真意は分からないんです。

 

 

ただ1つ言えることは、
運営歴の長いサイトには
広告配信制限は来ていないということ。

 

 

僕は2017年からブログをやっていて
今年で5年目になりますが、
広告配信制限は来ていません。

 

 

他の運営歴の長いブログ仲間に聞いても、
来ていないという返事でした。

 

 

なのでサイト運営歴の浅いサイトで
起こっている現象のようです。

 

 

理由は分かりませんけど、
これが実情です。

 

 

でも最大30日間も
黙って待っていられないじゃないですか。

 

 

そこでまずはサイトの防衛から
やっておきましょう。

 

 

まずはWordpressのプラグイン

 

AdSense Integration WP QUADS

 

を導入して下さい。

 

プラグインインストール

プラグイン⇒「新規追加」⇒検索窓に
AdSense Integration WP QUADS
と打ち込む。

 

 

見つけたら「インストール」して
「有効化」します。

 

 

その後「Setting」で
設定画面を表示させます。

 

 

すると右上に

Ads、Settings、Reports

とありますのでSettingをクリックします。

プラグインセッティング

 

そして上から5番目の

 

「Click Fraud Protection」

 

という項目をONにします。

 

 

項目の横にあるボタンをクリックすれば
ONに出来ます。

 

 

設定はこれで終了です。

 

他は触らないで大丈夫です。

 

 

このプラグインを入れておけば、
アドセンス狩りを防げます。

 

 

このプラグインは、
今回制限になっていない方も
入れておくと安心です。

 

 

僕はアドセンスのサイトは3つ持っていますが、
全てのサイトでこのプラグインを入れてあります。

 

 

無料で出来ますし、
5分も掛からない作業ですので
設定しておきましょう。

 

 

もう一つやることが
Googleへの異議申し立て。

 

 

これはGoogleに
今回不正が疑われていますが、
こちらは何も不正はしていませんよ!
って伝えることです。

 

 

詳しい書き方はコチラのサイトをご覧ください。

 

 

とても丁寧に書かれていますので
分かりやすいと思います。

 

https://www.tyoppiri.com/invalid-cf-writing/

 

これがGoogleの「無効なクリックの連絡フォーム」です

 

https://support.google.com/adsense/contact/invalid_clicks_contact

 

 

このフォームに必要事項を書き込んで送信します。

 

  • 氏名
  • メールアドレス
  • サイト運営者ID
  • 広告コードが表示されているURL
  • トピック
  • クリックが発生した日時
  • 無効なクリックの疑いがあることを示す該当部分
  • 不正な操作の原因と考えられる疑わしい IP アドレス、
    参照 URL、リクエストに関して、お客様のウェブサイト、
    モバイルアプリ、YouTube チャンネルのトラフィックログや
    レポートのデータをご記入ください。

これらを全て記入して送信します。

 

 

この中でキモとなるのが

無効なクリックの疑いがあることを示す該当部分

です。

 

 

ここに普段がどれくらいの広告クリック数で、
それが不正該当日にどれくらいのクリック数値が上がっているのか。

 

 

同じ地域で複数回クリックされているという事実など。

 

 

いつもと数値が違うことを数値で表します。

 

 

参考サイトに記入例もあったので、
数値だけ自分のサイトのものに入れ替えれば
大丈夫です。

 

 

ここでは地域に関するデータが必要になるんです。

 

 

アナリティクスがGA4に変わってから
地域の出し方が変わってしまったので複雑になったので、
ここではより簡単な以前のUAの方のデータで
地域を調べる方法を詳しく書いてあるサイトを
ご紹介しますね。

 

 

https://chico-shikaku.com/2019/12/google-adsense-click-resion/

 

 

不正クリックは同一人物が行いますので、
同じ地域で複数回クリックされたという
証拠があれば第3者による不正クリックだよと
アピール出来る訳です。

 

 

詳しくは先程のサイトに書いてありますので、
ご覧ください。

 

 

1日も早く復旧することを祈っています。

 

 

もし分からないことがあったら、
このメールに返信の形で構いませんので
いつでもご相談下さい。

 

 

本日は以上になります。

 

 

前の記事

 

⇒記事の削除でサイトの評価は上がるの?僕のサイトでそれを検証してみます

 

次の記事

 

⇒アドセンスの広告制限になる4つの原因とは?意味を理解して防ごう

 

今日も最後までお読み頂きありがとうございました。

 

メルマガでは、このあと編集後記なども書いている完全版をご覧頂けます。

 

興味のある方は、ぜひメルマガ登録をお願いします!

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

人気ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

応援して頂けると嬉しいです!

 

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

僕が実践中の教材L2はコチラ↓

L2バナー

プロフィール

岩永ゆるアイコン
長崎出身、静岡在住の岩永(@JIRO_PAPA_BLOG)と申します。

 

グーグルアドセンスのブログを2018年10月より運営しております。

 

2020年3月より、外注化を取り入れ作業の効率化を図っているところです。

 

アドセンスブログで、月に1万円稼ぐ方法をお伝えしています。

管理人の詳しいプロフィールはコチラ↓

⇒管理人の詳しいプロフィール

 

 

カテゴリー
アーカイブ
最近の投稿
人気記事
人気ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

応援して頂けると嬉しいです!

 

固定ページ