ブログのキーワード選定3つの条件!何を書いたらいいのか解説します

目安時間 14分

こんばんは!

 

岩永です。

 

 

オープニングキャンペーンの
応募者全員の無料記事添削は
9月30日までとなっております。

 

 

まだ応募されてない方は
お早めにご応募下さいね〜♪

 

 

メルマガ読者さん限定で1記事の記事添削を行います!

 

ご希望の方は、このメールに返信いただくか、

info@speed-up33.comまでメールをお送り下さい。

 

 

今日はお約束の

 

『 何を書いたらいいの? 』

 

をお話します。

 

 

ブログのキーワード選定3つの条件!

ブログ初心者の頃って、

何を書いたらいいのか

迷いますよね?

 

 

いや、迷うでしょ。

 

て言うか、私は迷ってましたね。

 

まずキーワード選定なんて

生まれて初めての経験ですし、

何が正解かも分からない。

 

 

そんなあなたに朗報です!

 

 

今回のメルマガでは、

その答えをお教えします♪

 

 

実は

、、

、、

キーワード選定には、

ある3つの条件に合う記事を

書けばいいんです!

 

 

知りたいですか?

 

 

知りたいですよね?

 

私ならお金払ってでも
知りたい情報です。
岩永
岩永

 

 

でもですね。

 

 

実はもう、

すでにあなたも

分かってることなんですよ。

 

それは、

  1. 検索ボリュームがあるキーワードを選ぶ
  2. ライバル数が少ないキーワードを選ぶ
  3. ライバルが弱いキーワードを選ぶ

この3つだけです。

 

ブログ初心者
ブログ初心者
えっ?
そんなの知ってるけど?

 

でしょ?
岩永
岩永

 

 

では、なぜあなたが、

まだ稼げていないのでしょうか?

 

 

それも簡単なことです。

先程あげた3つが出来ていないだけ。

 

 

すごく単純な話です。

 

 

1.検索ボリュームがあるキーワードを選ぶ

では、ここからがメルマガの本題です。

 

1つずつ解説します。

 

まず、検索ボリュームというのは、

Googlekeywordや、Googleトレンドなどの

ツールを使えばグラフが見れます。

 

 

だから、最低限これらのツールで

グラフが表示されるものを書きます。

 

 

グラフが出ないものは書かない。

 

 

記事添削してると、

まずグラフが出ません。

 

 

この基本的なことが、

出来ていない方が、圧倒的に多い!

 

 

恐らく、自分で勝手に

キーワードを作ってますよね(笑)

 

 

キーワードって言うのは、

実際に読者さんが、

検索窓に打ち込んでいる

キーワードから選ばないと

意味がありません。

 

 

たとえば、

 

「 驚き!驚愕の真実!
あの有名な富士山に知られざる歴史が!」

 

「 驚き 」「 驚愕の 」「 真実 」

 

こんなキーワードなんて、

誰も検索しないでしょ?(笑)

 

こういうことです。

 

 

グラフが出ない

 

=ほぼ検索されない

=記事書いても読んでもらえない

=PVも収益も上がらない

 

ねっ?

 

 

サルでも分かる理屈なんです。

 

 

だから、これらのツールは

必ず使いましょうね。

 

 

2.ライバル数が少ないキーワードを選ぶ

次にライバル数のチェック。

 

これも、まず出来ていません。

 

あなたがこれから書く記事は、

どれだけのライバルがいるのか。

 

 

これを把握しておかないと、

ゴミ記事の量産になります。

 

 

例えば、

 

ライバル数が1000

ライバル数が10

 

どちらも検索ボリュームの

グラフが出ると仮定して

どちらが上位表示出来るか。

 

 

そりゃ、

ライバルが10の方ですよね。

 

 

1サイトに勝てれば、自動的に

1ページ目に入れます。

 

 

1ページに10サイトしか

表示されませんからね。

 

 

この1ページに入るかどうかで、

収益は大きく変わります。

 

 

1000のライバルだと、

まず勝てません。

 

 

そんなレッドオーシャンに

記事を投げ込むのは

自殺行為です。

 

 

でも多くの人がこれをやっちゃってます。

 

はい、かくいう私もそうでした(;^_^A

 

 

じゃあ、ライバル数だけみてれば

良いのか?

 

というと、そうでもありません。

 

 

まずライバル数が2桁なんて

なかなか見つかるもんじゃありません。

 

 

まぁ、

私はサクサク見つけてますけどね。

( ̄▽ ̄)ニヤリッ

 

 

3.ライバルが弱いキーワードを選ぶ

で、次に見るべきはライバルの強さ。

 

 

いくら数が少なくても、

ライバルが猛者だらけでは

やはり勝てません。

 

まず1ページ目のサイトを見ていきます。

 

 

その中に、

  • Yahoo知恵袋
  • 教えてGoo
  • はてなぶろぐ
  • ライブドアブログ
  • アメブロ
  • その他無料ブログ

 

このような、無料ブログや

知恵袋的なサイトがあれば、

迷わず書きましょう!

 

 

あなたでも楽に勝てます!

 

 

つまり、そのキーワードに対して、

表示出来る記事がない場合に

このような弱いサイトが

上位に食い込んでいるんです。

 

 

ですから、普通に記事をかくだけで、

楽々上位表示が出来るんですね。

 

 

無料ブログや知恵袋などは、

ワードプレスのサイトに比べて

弱いのです。

 

 

ほら、これでもう

 

『 何を書いたらいいの? 』

 

なんて悩まなくて良くなるでしょ?

 

あとは、1語目さえ見つければ、

どうにでもなります。

 

 

本日は以上になります。

 

 

「 いやいや、その1語目を

どうやって探すのさ!」

 

って声が聞こえたので、

それは明日のメルマガで

お伝えします。

 

 

次回予告

という訳で、

 

次回は、

 

『 1語目の探し方 』

 

についてをお話します。

 

 

この選択を誤ると、

いくら記事書いても

意味がないですからね。

 

 

無駄な努力は極力

減らしていきましょう!

 

 

これで、もう迷わなくなります。

 

 

 

編集後記

最近、昔のTVゲームが人気らしいです。

 

 

コロナの影響で、家にいることが増えて、

家で安くで遊べる、レトロゲーム機に

人気が集まっているとか。

 

 

確かに、私もゲ―ムは大好きなので

気持ちはとても良く分かります。

 

 

昔、ゲーム屋の副店長を

やってたくらいですから。

 

 

家にも

  • PS2
  • PS3
  • PS4
  • PSP
  • 3DSLL
  • DSLL
  • Wii

これだけ揃ってます!

 

 

更に実家には、

  • ファミコン
  • スーパーファミコン
  • PCエンジン

など更に古いゲーム機が眠っています。

 

 

が、子供が生まれてからは

あまりやってませんね。

 

 

早くガッツリ稼いで、

時間を気にせず

思い切りゲームで遊びたいものです。

 

 

これ、ささやかな私の夢なんです。

 

 

ちっさ(笑)

 

 

ではでは~!

 

 

前の記事

 

⇒アドセンスブログを160記事書いたらどうなった?実際の数値を公開

 

 

次の記事

 

⇒キーワード選定の1語目の探し方!便利な無料ツールをご紹介します

 

 

毎日メルマガ好評配信中です!

 

ささやかながらプレゼントもご用意しております。

 

無料で登録できますので、ぜひご購読下さい。

 

 

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

人気ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

応援して頂けると嬉しいです!


Google AdSenseランキング

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

プロフィール

岩永
 

長崎出身、静岡在住の岩永(@JIRO_PAPA_BLOG)と申します。

 

グーグルアドセンスのブログを2018年10月より運営しております。

 

2020年3月より、外注化を取り入れ作業の効率化を図っているところです。

 

アドセンスブログで、月に1万円稼ぐ方法をお伝えしています。

管理人の詳しいプロフィールはコチラ↓

⇒管理人の詳しいプロフィール

 

 

カテゴリー
アーカイブ
最近の投稿
人気記事
人気ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

応援して頂けると嬉しいです!

 


Google AdSenseランキン

固定ページ
FAAPのご案内