ブログの記事の外注募集をしたTさんが大変なことに?!何が起こった

目安時間 13分

こんばんは!

 

岩永です。

 

僕のメルマガ創成期から
応援して下さっているTさん。

 

 

これまでも何度かメルマガに
登場してもらってますので、
ご存じの方も多いかと思います。

 

 

そんなTさんから
メールが届きました。

 

 

=================

12月20日(月)

 

こんばんは!

 

岩永さん。

 

 

外注さんの募集期間ですが、
一週間の期限アドバイスは・・間違いです。( ^)o(^ )

 

何と、23名の方が応募してくださいました。

 

・・一週間は要りませんね。( ^)o(^ )

 

 

12月22日(水)

 

おはようございます。

 

Tです。

 

ギリシャのライターさん。

 

期間のトレードをお願いします。
( ^)o(^ ) ( ^)o(^ )

 

岩永さんの人徳ですね~( ^)o(^ )

 

 

今朝もCWのメッセージを開いたところ、
何と50メッセージが来ています。

 

キーワードとタイトルの
外注さんを募集しないと追いつきません。

 

ここでも計画性が無いと落ち込んでいます。

 

 

岩永さん、キーワードとタイトルの
外注さんの募集する旨の
アドバイスお願いします。

 

では、では。

 

=================

ここまで。

 

 

Tさんは、FAAPを実践されていて、
すでに300記事以上記事を投稿されています。

 

 

さらに記事数を伸ばすために
外注ライターさんの補充をするべく
クラウドワークスで募集を始めた訳です。

 

 

Tさんがライター募集される前に、
ツイッターで僕に相談されてたんです。

 

 

その時僕は、

期間を1週間程度にしないと
ドエライことになりますよ!

とアドバイスでしてたんです。

 

 

少し前に僕が募集した時
2週間の期間にしていたんですよ。

 

 

そしたら16名の応募があり、
途中で募集を打ち切った
経緯があったからです。

 

 

年末ということもあり、
時間があるから
ちょっとお小遣い稼ごうかなって
人が多いんでしょうね。

 

 

Tさんボ場合、
いきなり23名の応募があり、
さらにその数日後に50名から
応募のメッセージが届いていたそうです。

 

 

合計73名!!!

 

 

いや、これは大変です。

 

とてもじゃないですが
対応できる人数じゃありません。

 

 

ですので、僕からこうアドバイスしました。

 

 

=================

T様。

 

こんばんは!

 

すごいですね〜。

 

 

そんなに来ましたか^^;

 

流石に対応出来ないでしょ?

 

 

あまりに多い時は、早めに打ち切りにして、
お詫びのメールを流すと良いです。

 

 

サンプルを依頼する前であれば
お金も発生しませんし、
なにより待たせるよりはマシです。

 

 

定員に達しましたので、募集を終了致しました。

 

みたいな文を作っておいて、

コピペで貼り付けて送ると良いです。

 

=================

ここまで。

 

 

するとTさんから
こんな返事がきました。

 

=================

アドバイスありがとうございます。

 

メルマガで使ってください。

 

キーワードとタイトルの募集も

しようと考えています。

 

 

こちらもアドバイス頂きたいです。

 

来年はスパルタ式でシゴイテください。

 

=================

ここまで。

 

 

外注ライターさんを募集する時は、
サンプル用に記事のタイトルを10個
用意するんですね。

 

 

生活編と季節編。

 

それぞれ5個ずつで10個。

 

 

だけど、73名も応募が来たら、
当然タイトルが被りますし、
そうなるとせっかく書いてもらっても
記事が重複してしまいます。

 

 

そこで、
キーワードと記事タイトルも
外注しようって思っているのでしょう。

 

すごくお気持ち分かります(^^♪

 

 

僕からアドバイスすると、
キーワードに関しては外注は
コスパの関係でおすすめしません。

 

 

やるならタイトル・中見出しでしょうね。

 

 

FAAPには、マニュアルがあり
その中にキーワード、タイトル・中見出しの
募集のやり方が載っています。

 

 

なので、もう一度しっかり
マニュアルを読んでみて下さい。

 

 

作業をする前にその部分だけ
読むんです。

 

 

その上で、分からない部分があったら
メールで聞いて下さい。

 

 

僕は、過去キーワードを1回。

 

タイトル・中見出しは、2回募集をかけた
ことがあります。

 

 

最初2名契約して、100タイトル。

 

次の募集で3名契約して300タイトル
集まりました。

 

 

しかし、実際にやってみて思ったことは、
作業量がなかなか大変だということです。

 

 

100タイトル考えてもらうには、
100個のキーワードと
200個のサジェストワードが必要なんです。

 

 

基本、

 

記事タイトルキーワード

中見出し①キーワード

中見出し②キーワード

 

これでワンセットなんです。

 

 

例えば、

 

記事タイトル:アベノマスク 年内 廃棄
中見出し①アベノマスク 年内 廃棄 理由
中見出し②アベノマスク 不良品

 

こんな感じで用意しなければなりません。

 

 

だから、日頃からキーワードを探して
ストックしていないのであれば、
やらない方が良いでしょう。

 

 

そのキーワード選定を
外注出来なくはないですが、
100個で5,000円かかります。

 

 

上記セットを作ろうとしたら、
それだけで3個とカウントします。

 

 

ですから、キーワード100個と言っても、
書けるタイトルは30記事前後ということになります。

 

 

僕も今は募集していません。

 

 

よほど余裕がなければ
これもまだ早いでしょうね。

 

 

今のTさんなら、
キーワード選定はご自分で
やった方が良いと思います。

 

 

しっかりキーワード選定ステップ3を
読み込んでおられますし、
実際上位表示記事も出始めています。

 

 

キーワード選定に関しては、
1つ見つかったら、
サジェストを徹底的に調べて
複数のタイトルを作りましょう。

 

キーワード

「アベノマスク 年内廃棄」

 

サジェストワード

  • 無駄づかい
  • 見たことない
  • 不良品
  • 不良在庫
  • 批判 なぜ

 

などなど。

 

このように抜き出して

トレンドグラフのボリュームを

確認します。

 

 

そうすれば、いくらか
労力は軽減されます。

 

 

それから、無理に全員と
契約を結ばないことです。

 

 

それこそ手が回らなくなります。

 

 

5名~10名くらいに
留めておいてくださいね。

 

 

残りの方には丁寧にお断りメールを
送っておいて下さい。

 

 

その中で気になる方がいれば
メモしておいて、次回の募集で
スカウトメールを送れば良いです。

 

 

僕も前回の募集で、数名メモしてあります。

 

また、分からないことがあれば
いつでもご連絡下さい。

 

 

本日は以上です。

 

前の記事

 

⇒ブログ記事が書けない時はどうする?すぐに解決出来る簡単な方法とは

 

次の記事

 

⇒ブログで体験記事を書こう!Googleの評価UPで上位表示を狙う

 

メルマガでは、このあと編集後記なども書いている完全版をご覧頂けます。

 

興味のある方は、ぜひメルマガ登録をお願いします!

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

人気ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

応援して頂けると嬉しいです!


Google AdSenseランキング

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

プロフィール

岩永ゆるアイコン
長崎出身、静岡在住の岩永(@JIRO_PAPA_BLOG)と申します。

 

グーグルアドセンスのブログを2018年10月より運営しております。

 

2020年3月より、外注化を取り入れ作業の効率化を図っているところです。

 

アドセンスブログで、月に1万円稼ぐ方法をお伝えしています。

管理人の詳しいプロフィールはコチラ↓

⇒管理人の詳しいプロフィール

 

 

カテゴリー
アーカイブ
最近の投稿
人気記事
人気ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

応援して頂けると嬉しいです!

 


Google AdSenseランキン

固定ページ
FAAPのご案内