記事を削除するという選択!リライトでどうにもならない時の最終手段

目安時間 6分

こんばんは!

 

岩永です。

 

アフィリログへようこそ!

 

 

今年に入って、
記事のリライトに力を入れています。

 

 

検索順位チェックツールGRCを使って、
40位以下をサーチコンソールで
確認しながら進めています。

 

 

ところがですね、
昨日リライトしようと
サーチコンソールを見て
愕然としました。

 

 

無いんですよ。

 

上位表示しているクエリが。

 

 

なので思い切って削除しました。

 

それも2記事も。

 

今日は記事削除について
ちょっとお話ししますね。

 

■記事を削除するという選択!

そりゃ嫌ですよ。

 

自分の分身のような
大切な記事を削除するのは。

 

 

だけどその記事が
ブログ全体の評価を下げているとしたら
削除しないとマズい訳です。

 

 

ただ注意しないといけないのは、
削除は1日最大でも3件まで。

 

 

それ以上削除すると
Googleの評価が下がります。

 

 

なので僕も最大でも3記事までと
決めています。

 

 

昨日削除した記事のクエリは、

 

56位

 

75位

 

54位

 

81位

 

62位

 

うん、削除だね。
岩永
岩永

 

 

もうこういう数値しか出て無い時は、
削除した方が早いです。

 

 

20位とか15位とかであれば
チャンスがありますが、

 

 

50位以下しかないなら
諦めた方が良いです。

 

 

試しに他のキーワードも探してみましたが、
Googleトレンドでもグラフが出ないし、
残しておく意味が無いと感じました。

 

 

削除の仕方で注意するの点は、
先に削除記事のURLをコピーして
サーチコンソールの削除の
新しいリクエストにペーストすること。

 

 

これでサーチコンソール上で
削除してからWordpressで
記事の公開を非公開に変えて
ゴミ箱に入れます。

 

 

そうしないと、
先に非公開にしてしまうと
記事URLが無くなるんです。

 

 

そうすると
サーチコンソールの
削除処理が出来ません。

 

 

ですので必ず先に
サーチコンソールの方で
削除処理を済ませましょう。

 

 

削除したら、その記事に
内部リンクをつないでいた記事から
内部リンクを削除します。

 

 

ついでにその記事の順位もチェックして、
リライトすると効率が良いです。

 

 

昨日で丁度10記事目の削除でした。

 

 

10記事消しても
まだ平均掲載順位は13.2位のままです。

 

 

もっとリライトや削除を進めていかないと、
この数字は変わらないようです。

 

 

1月はリライトを進める予定ですので、
また数値に変化があったら
お伝えしますね。

 

本日は以上になります。

 

 

前の記事

 

⇒ツイブラのリアル勉強会に参加してきました!夢のような時間でした

 

次の記事

 

⇒商業施設のオープンはチャンス!情報を仕入れて記事を書いてみよう

 

今日も最後までお読み頂きありがとうございました。

 

メルマガでは、このあと編集後記なども書いている完全版をご覧頂けます。

 

興味のある方は、ぜひメルマガ登録をお願いします!

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

人気ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

応援して頂けると嬉しいです!

 

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

プロフィール

岩永ゆるアイコン
長崎出身、静岡在住の岩永(@JIRO_PAPA_BLOG)と申します。

 

グーグルアドセンスのブログを2018年10月より運営しております。

 

2020年3月より、外注化を取り入れ作業の効率化を図っているところです。

 

アドセンスブログで、月に1万円稼ぐ方法をお伝えしています。

管理人の詳しいプロフィールはコチラ↓

⇒管理人の詳しいプロフィール

 

 

カテゴリー
アーカイブ
最近の投稿
人気記事
人気ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

応援して頂けると嬉しいです!

 

固定ページ
FAAPのご案内