読者さんの質問にお答えします!リライトってこうやればいいんだよね

目安時間 10分

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

☆アドセンスには記事数が必要です☆

あなたの大切な時間を、その記事書きに
費やして大丈夫ですか?

 

当メルマガでは、外注化することで
記事数を稼いで、お金も稼ぐノウハウを
配信しています!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

こんばんは!

 

岩永です。

 

 

先日リライトした記事が、
46位順位があがりました!
って話をしました。

 

 

そのメールを読んで、
読者さんから質問がきましたので、
みなさんとシェアしたいと思います。

 

 

そこで今日は、
読者さんの質問にお答えします!
についてお話しします。

 

■読者さんの質問にお答えします!

質問の内容は以下の通り。

 

=============

 

こんばんは。

 

Tです。

 

リライトの効果は絶大ですね。

 

 

教えてほしいのですが、
キーワードは何語でしょうか?

 

 

ライバルチェックは、
一方向で良いのでしょうか?

 

 

キーワードを入れ替えれば
出現するライバルも変わりますよね。

 

 

ここら辺の匙加減をアドバイス願いたいです。

 

 

GRCもそろそろ導入ですかねww。

 

いつも的確なアドバイスありがとうございます。

 

では、では。

 

=============

 

ここまで。

 

Tさんは最近、
アドセンス報酬が1日500円を達成され、
着実に収益を伸ばしている方です。

 

 

そんなTさんから
上記のような質問が来たんです。

 

 

Tさんご質問ありがとうございました。

 

では、お答えしていきますね。

 

 

まず、キーワードが何語なのか?

 

 

という質問ですが、

 

 

今回の記事に関しては2語です。

 

 

当初3語で書いていたんですが、
今現在ではその3語で
トレンドグラフも出なくなっていたんです。

 

 

なので2語に切り替えてデータを取りました。

 

 

検索順位チェックツールでは、
キーワード毎にデータが取れます。

 

 

一応前の3語キーワードだと15位。

 

 

2語で20位というところまで
上がってきています。

 

 

3語の方でも38位から15位へ
上がっていたので、
少なくともリライトの効果が
あったという証拠ですね。

 

 

次にライバルチェックは一方向で
良いのでしょうか?

 

 

一方向?!

 

 

ライバルが変われば
出現するライバルが変わる。

 

 

これってリライトで狙うキーワードを
変更するかって意味ですか?

 

 

今回のリライトに関して言えば、
キーワードはそのままです。

 

 

だけど、違う記事では
キーワードを変えた記事があります。

 

 

これは臨機応変に変えていく必要が
あるでしょうね。
岩永
岩永

 

例えば狙ったキーワードが

iPhone14 評判

の2語で書いていたとします。

 

 

だけど、サーチコンソールで

iPhone14 口コミ

というクエリが出てて
順位が上だったとします。

 

 

iPhone14 評判 26位

 

iPhone14 口コミ 8位

 

 

だとしたら、記事タイトルを

 

iPhone14 口コミ

 

に変更した方が良いです。

 

 

こういう場合は、
キーワードの変更ですね。

 

 

評判と口コミは似ていますが、
検索順位が良い方を左側に
持ってくるべきです。

 

 

で、評判と言う言葉でも
ある程度順位がついていますので、
この言葉も記事内に入れておきましょう。

 

 

こうすることで、
評判・口コミどちらでも
ヒットする可能性が出てきます。

 

 

タイトルにも入れ込むと良いですね。

 

 

例えば、

 

iPhone14の口コミ!
評判と使い方まで含めて徹底解説

 

 

みたいなタイトルに出来ます。

 

 

GRCもそろそろ導入ですかね?

 

 

これは僕が使った感じだと
導入した方が絶対に良いと
思います。

 

 

PVが下がったり
収益が下がった時、
GRCがあれば原因の特定が
簡単に出来るからです。

 

 

PVや収益が下がった時は、
これまで上位表示出来ていた記事を
調べていけば急落している記事が
見つかります。

 

 

逆もあって、
急に収益が上がった時、
どの記事が上位表示されたのかが
分かります。

 

 

ただし無理に導入する必要はなく、
月に980円以上稼げ始めたら
考えたら良いと思います。

 

 

身銭を切ってまで
導入するのは違うと思います。

 

 

あと外注費用の方が
収益より多い場合も同じですね。

 

 

ブログ収入が安定してきてからで
良いと思います。

 

 

あなたもご質問があれば、
このメールに返信の形で良いので
お送りくださいね!

 

お待ちしております。

 

本日は以上になります。

 

 

前の記事

 

⇒リライトで46位アップしたよ!ライバル記事から足りない要素を盗む

 

次の記事

 

⇒アプサロラジオを使って耳で学ぶ!作業用BGMで聴くことで日々学ぶ

 

今日も最後までお読み頂きありがとうございました。

 

メルマガでは、このあと編集後記なども書いている完全版をご覧頂けます。

 

興味のある方は、ぜひメルマガ登録をお願いします!

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

人気ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

応援して頂けると嬉しいです!


Google AdSenseランキング

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

プロフィール

岩永ゆるアイコン
長崎出身、静岡在住の岩永(@JIRO_PAPA_BLOG)と申します。

 

グーグルアドセンスのブログを2018年10月より運営しております。

 

2020年3月より、外注化を取り入れ作業の効率化を図っているところです。

 

アドセンスブログで、月に1万円稼ぐ方法をお伝えしています。

管理人の詳しいプロフィールはコチラ↓

⇒管理人の詳しいプロフィール

 

 

カテゴリー
アーカイブ
最近の投稿
人気記事
人気ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

応援して頂けると嬉しいです!

 


Google AdSenseランキン

固定ページ
FAAPのご案内